大神回天基地

海軍特攻部


bar2.png


 昭和19年9月に海軍省に設置された特攻部についての規定です。
 初代部長には大森仙太郎中将が就任しました。全権を自分に委ね、どの部署も自分の指示を聞くようにするという条件で引き受けたと言われています。
 原本は縦書きです。特攻部は「水上・水中特攻」のみとすること。
 また海軍省が当時「特攻」に力を入れていたのがわかります

海軍特攻部規程


 海軍特攻部規程
 昭和19年9月13日官房軍機第1195号

 海軍特攻部規程左の通定む
 海軍特攻部規程
 第1条 当分の間海軍省に海軍特攻部を置く
 第2条 海軍特攻部は特攻兵器(航空兵器を除く以下同じ)に関する事項の連絡統合に任じ且つ左の事項の研究、調査及企画を掌り其の実行促進に当る所とす。
  1 特攻兵器の実験、考案及之が用法に関する事項
  2 特攻兵器の量産及整備に関する事項
  3 特攻兵器関係要員に関する事項
  4 特攻兵器関係の教育訓練及基地整備に関する事項
  5 特攻兵器関係の編成及進出準備等に関する事項
 第3条 海軍特攻部に部長、部員及幹事を置く其の組織別表の如し
 第4条 部長は部務を総理す
 第5条 部長及幹事は部長の命を承け服務す
 第6条 部長は研究及調査企画したる事項にして実施上各局部の所掌に属するものは 案を具し之を当該局部に移すと共に緊急戦備促進部と緊接なる連繋を保持し関係事務の促進を図るべし

 第1類官制 海軍特攻部規程

別表
 部 長
  海軍省出仕 

 部 員 
  海軍省軍務局員      3 
  海軍省兵備局局員     1 
  海軍省人事局局員     2 
  海軍省教育局第二課長     
  海軍省教育局局員     2 
  海軍潜水艦部員      2 
  海軍艦政本部総務部第一課長  
  海軍艦政本部総務部第三課長  
  海軍艦政本部部員     3 
  海軍施設本部員      2 
  軍令部戦力補給部総務班長   
  軍令部第三課長       

  軍令部部員        5 
  海軍省出仕        1 

 幹 事 
  海軍省軍務局局員     1 
  海軍艦政本部部員     1 
  海軍潜水艦部部員     1 
  海軍省出仕        1 
 備 考 
  本表の外必要に応じ部員及幹事を 
  命ずることあるべし



home.png back.png pagetop.png
inserted by FC2 system