大神回天基地

現地までのアクセス

bar2.png

 大神基地へのルートは下記の地図を参考になされると良いかと思います。



 地図では大分空港から乗用車できたルートを表示しています。

 戦時中は日出駅から1時間ほどかけて歩いて行ったという記録も残されています。
 大神まで直接行ける公共交通機関は国東観光バスが運行するバスで、回天神社の下まで行くことが可能です。
 しかし、このバスは時刻表を見ていただくとわかりますが、土日祝日は運行されていません!

 もしご利用をお考えの方がいらっしゃいましたら、
 「住吉・回天神社入口(スミヨシカイテンジンジャイリグチ)停留所時刻表」
 大分交通の時刻表から検索を!

 また基地内の旧敷地は訪れてみるとわかりますが、図面で見た目以上に広いので、車があると非常に便利です。

 周辺の現在はここに軍事基地があったの?と思わせるぐらいの閑静な農漁村です。

 大きな宿泊施設もありませんので、県外からこられる方で宿泊が必要な場合は杵築市・日出町・別府市等観光のついでに宿泊施設を利用されるとよいかと思います。

 ↓↓↓
 ★ポイントもついてお得なクーポンもある楽天トラベルはこちらから!★

 周辺は徐々に整備されているとはいえ、まだ足元が悪いところがあります。長靴などがあると便利かもしれません。

 また壕内を撮影した写真がいくつかありますが、これは自分が以前業務で中に入った際に撮影したものを一部使用しています。中に入るのは内部の整備が終わっていないので(2013年4月現在)崩落の危険性もありますので、立ち入らないほうがいいでしょう。

 民有地になっている場所については入る際に土地所有者の許可が必要です。

 大神基地の周辺には戦時中、建設の際に生活の場を追われ戦後の混乱期に様々な問題から、回天基地のことをよく思われていない人達がいらっしゃるのも事実です。
 見学する分には特に言われないと思いますが、最低限のマナーや配慮等が必要かと思います。

home.png back.png pagetop.png
inserted by FC2 system