大神回天基地

大神基地の搭乗員・整備員について


bar2.png


 大神基地での搭乗員や整備員の集合写真です。
 また搭乗員の先任順位(甲飛出身)や海軍辞令公報や戦時日誌等に掲載されていた人事異動もご紹介いたします。

 @大神基地の搭乗員・整備士官の集合写真
 A甲飛出身搭乗員の先任順位
 B海軍辞令公報等に見られる大神基地関係の異動

@大神基地の搭乗員・整備士官の集合写真

  

 搭乗員及び整備科士官の集合写真です。写真に写っている搭乗員の合計は317名になります。
 撮影時期が不明なので一概には言えません。
 大神基地や光基地などの戦時日誌によると搭乗員が異動していることがわかります。
 写真を見ると士官搭乗員と整備科士官の両方に写っている人物も見られます。
 いずれ写真も「青春の賦-鳴呼大神回天隊-」より

sikantouzyouin_1.jpg
士官搭乗員(57名)

heika_heigakkou_sikantouzyouin_1.jpg
兵科4期予備学生出身9期士官搭乗員
海軍兵学校第74期出身士官搭乗員(41名)

heigakkou74sikantouzyouin_1.jpg
兵学校74期士官搭乗員(17名)


touzyouin_1.jpg
下士官搭乗員1(71名)


kasikantouzyouin1_1.jpg
下士官搭乗員2(39名)


kasikantouzyouin2_1.jpg
下士官搭乗員3(44名)


kasikantouzyouin3_1.jpg
下士官搭乗員4(48名)


seibikasikan_1.jpg
整備科士官(19名)


back_small.png pagetop_small.png
  

A甲飛出身搭乗員の先任順位

  

 甲飛出身搭乗員の先任順位は以下のようだったと言われています。
 大神基地の開隊が最後だったことも関係していると思われます。

 1.兵科より志願した10名

 2.土浦空出身 100名
  森・三枝二飛曹は同期950名のトップ

 3.奈良分遣隊 第1次配属者250名

 4.奈良分遣隊   第2次配属者200名
  川棚魚雷艇訓練所11月25日発 光基地旧8分隊
  基地回天隊として7名進出。
  大神基地訓練完了者あり出撃待機

 5.奈良分遣隊 第2次配属者200名 宝塚分遣隊 200名
  川棚魚雷艇訓練所12月25日発 光基地旧9・10分隊
  訓練完了者はいない。搭乗回数も1〜5回
  大神基地の宝塚空出身者には10時間搭乗した人もいる。

  大神基地では第2次配属者を重点的に配備しているのが特徴

back_small.png pagetop_small.png
  

B海軍辞令公報等に見られる大神基地関係の異動

  

 大神突撃隊戦時日誌の職員一覧と比較してみると、記載されていない人物がいることがわかりました。

 記載が無かったのは以下の青文字の人物です。
 理由はわかっていません。

 ※ここに記載している内容はまだ途中になります。一部大神とは関係のない人も含んでいます。

 ●海軍辞令公報 甲
 【第1793号】
 4月20日(海軍省)
 大神突撃隊司令
  第二特攻戦隊司令部附海軍大佐 山田盛重(1224)

 大神突撃隊軍医長兼分隊長
  海軍軍医大尉 井崎太郎
 大神突撃隊附
  海軍中尉 大東牧巳(3097)
  海軍少尉 浅野勘解由(3481)

 【第1797号】
 大神突撃隊主計長兼分隊長
  第二特攻戦隊司令部附 海軍主計大尉 千代賢治
 大神突撃隊附
  第二特攻戦隊司令部附 海軍主計中尉 小倉弘之

 【第1812号】
 5月10日
 大神突撃隊特攻隊長兼分隊長教官
  光突撃隊特攻長兼分隊長教官 海軍大尉 宮田敬助(4110)
 第23突撃隊特攻長兼分隊長
  大神突撃隊特攻長兼分隊長教官 海軍大尉 近江誠(4831)
  光突撃隊大津島分遣隊特攻隊長兼分隊長教官 海軍大尉 帖佐裕(5186)

 5月17日
 大神突撃隊附
  海軍歯科少尉 山中幹雄(222)



home.png contents.png back.png pagetop.png
inserted by FC2 system