大神回天基地

1945年(昭和20年)−@




 ・ 1月6日 - 8月15日 ルソン島の戦い
 ・ 1月9日  金剛隊・伊48 大津島より出撃。

kon48_1.jpeg
伊48短刀授与式
左より吉本中尉、豊住中尉、塚本少尉、井芹一曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊48:ウルシーに向かうも消息不明。(撃沈されたものと推定)。
    吉本健太郎中尉(海兵72)、豊住和寿中尉(海機53)、塚本太郎少尉(慶大)、
    井芹勝見二曹以下180名戦死。

 ・ 1月13日  三河地震が発生し、家屋倒壊と津波で2306名が死亡。
        情報統制によってほとんど報道されていない。
 ・ 1月24日  イギリス海軍、スマトラの製油施設を空襲(メリディアン作戦)。
 ・ 2月    クリミア半島ヤルタで英米ソ首脳会談(ヤルタ会談)。
 ・ 2月10日  北号作戦
 ・ 2月18日 - 3月22日 硫黄島の戦い
 ・ 2月20日  千早隊・伊368 大津島より出撃。

chih368.jpeg
伊368出撃記念写真
前列左より磯辺二飛曹、石田少尉、入沢艦長、三輪長官、川崎中尉、難波少尉、芝崎二飛曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より
  伊368:硫黄島海域に向かうも消息不明(米記録2月26日撃沈)。
    川崎順二中尉(海機53)、石田敏雄少尉(拓大)、難波進少尉(中大・法)、磯辺武雄二飛曹、
    柴崎昭七二飛曹、艦長入沢三輝少佐以下潜水艦乗組員104名戦死


 ・ 2月21日  千早隊・伊370 光より出撃。

chih370.jpeg
伊370出撃記念写真
左より浦佐二飛曹、市川少尉、岡山少尉、田中少尉、熊田二飛曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊370:硫黄島海域に向かうも消息不明(米記録2月26日撃沈)。
    岡山至少尉(海機54)、市川尊継少尉(早大)、田中二郎少尉(慶大)、浦佐登一二飛曹、
    熊田孝一二飛曹、艦長藤川進大尉以下乗組員104名。


 ・ 2月22日  千早隊・伊44 大津島より出撃。

chih44.jpeg
伊44出撃記念写真
前列左より菅原二飛曹、亥角少尉、川口艦長、三輪長官、土井中尉、館脇少尉
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊44:硫黄島向かうも敵哨戒線を突破出来ず3月9日帰還

 ・ 3月    イラン・トルコが対日宣戦布告。トルコでは市民が宣戦布告に反対してデモ。
 ・ 3月1日  第一特別基地隊から第二特攻戦隊に改編
       平生基地開隊

 ・ 3月1日  神武隊・伊58 光より出撃。
sinm58.jpeg
伊58出撃記念写真
前列:入江二飛曹、園田少尉、橋本艦長、三輪長官、池渕中尉、柳谷二飛曹
後列:鳥巣参謀、足羽艦隊軍医長、長井司令官、揚田司令、是枝少佐
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より
  伊58:硫黄島海域に向かうも作戦変更により3月16日帰還。

 ・ 3月2日  神武隊・伊36 大津島より出撃。

sinm36.jpeg
伊36出撃記念写真
前列:山口一飛曹、前田中尉、菅昌艦長、三輪長官、柿崎中尉、古川上曹
後列:板倉参謀、揚田司令、有近参謀、長井司令官、末広艦隊主計長、鳥巣参謀、不詳
(出撃記念撮影では唯一の室内写真)
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊36:硫黄島海域に向かうも作戦変更により3月16日帰還。

 ・ 3月3日  米軍、マニラ占領。
 ・ 3月10日 東京大空襲
1945_3_10.jpg
焼け野が原の東京
Wikipediaより

 ・ 3月12日 名古屋大空襲
 ・ 3月13日 第一回天隊・白龍隊 光より出撃

hakuryu_1.jpg
出撃記念写真
前列左より赤近二飛曹、猪熊二飛曹、新野二曹、河合中尉、
長井司令官、堀田少尉、田中二曹、伊東二飛曹。
後列左より是枝少佐、不明、河田機曹長、島田医少尉、
吉田少尉、樽井掌整備長、有近参謀、板倉参謀。
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  第一回天隊・白龍隊:第18一等号輸送艦にて沖縄本島に向け出発。
    3月18日沖縄西方海面にて米潜水艦スプリンガーより撃沈され全員戦死。
    河合不死男(海兵72)、堀田耕之祐少尉(京大)、新野守夫二曹、田中金之助二曹、
    猪熊房蔵二飛曹、赤近忠三二飛曹、伊東裕之二飛曹。
    基地要員樽井辰雄兵曹長以下119名(詳細不明)、輸送艦乗組員艦長大槻勝大尉以下225名。


 ・ 3月14日 大阪大空襲
 ・ 3月15日 建設途中の大神基地に兵員2000名到着
 ・ 3月16日 神戸空襲
 ・ 3月18日 - 3月21日 九州沖航空戦
 ・ 3月18日 大分初空襲
 ・ 3月25日 名古屋大空襲
 ・ 3月29日  多々良隊・伊47 光より出撃。

tata47.jpeg
伊47出撃記念写真
左より折田艦長、柿崎中尉、前田中尉、古川上曹、山口一曹、新海二飛曹、横田二飛曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より
  伊47:沖縄海域に向かうも、種子島南方にて爆雷攻撃を受け艦体損傷し四月一日帰還。

 ・ 3月31日  多々良隊・伊56 光より出撃。伊58 大津島より出撃。

tata56.jpeg
伊56出撃記念写真
前列左より矢代二飛曹、宮崎二飛曹、八木少尉、正田艦長、三輪長官、
福島中尉、川浪二飛曹、石直二飛曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊56:沖縄海域に向かうも消息不明。米記録4月5日撃沈。
    福島誠二(海兵72)、八木寛少尉(関大)、川浪由勝二飛曹、石直新五郎二飛曹、
    宮崎和夫二飛曹、矢代清二飛曹、艦長正田啓治少佐以下122名


tata58.jpeg
出撃記念写真
前列:不詳、入江二飛曹、園田少尉、橋本艦長、
三輪長官、池渕中尉、柳谷二飛曹、長井司令官
後列:是枝少佐、末広艦隊主計長、郡島艦隊機関長、井浦参謀、
揚田司令、有近参謀、鳥巣参謀、板倉参謀、不詳
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊58:沖縄海域に向かうも荒天と敵哨戒厳重のため4月29日帰還。

 ・ 4月1日 - 6月23日 沖縄戦
 ・ 4月3日  多々良隊・伊44 大津島より出撃。

tata44.jpeg
伊44出撃記念写真
前列:菅原二飛曹、亥角少尉、増沢艦長、三輪長官、土井中尉、館脇少尉
後列:板倉参謀、坂本参謀、井浦参謀、長井司令官、有近参謀、揚田司令
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊44:沖縄海域に向かうも消息不明。米記録4月5日撃沈。
    福島誠二(海兵72)、八木寛少尉(関大)、川浪由勝二飛曹、石直新五郎二飛曹、
    宮崎和夫二飛曹、矢代清二飛曹、艦長正田啓治少佐以下122名


 ・ 4月5日  ソ連、日本に対して翌年期限切れとなる日ソ中立条約を延長しないと通達。
       小磯国昭内閣総辞職
 ・ 4月6日  菊水作戦発令
 ・ 4月7日  戦艦大和沈没 鈴木貫太郎内閣成立。
ae544abc.jpg
米艦載機の空撃を受ける大和
艦艇写真のデジタル着彩様より

沈んだ大和
沈んだ大和
艦艇写真のデジタル着彩様より

 ・ 4月12日 アメリカ大統領のルーズベルト大統領急逝。
       後継に副大統領ハリー・S・トルーマン。
 ・ 4月17日  回天搭乗員、光基地から大神基地へ
 ・ 4月20日 大神基地開隊・第二特攻戦隊に編入
 ・ 4月3日  天武隊・伊47 光より出撃。

ten47.jpeg
伊47出撃記念写真
左より・前列:横田二飛曹、古川上曹、柿崎中尉、佐々木参謀長、折田艦長、
長井長官、前田中尉、山口一曹、新海二飛曹
後列:三谷大尉、不詳、有近参謀、揚田司令、不詳、板倉参謀、是枝少佐
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊47:沖縄東方海域。
    5月2日:柿崎実中尉(海兵72)、古川七郎上曹(小金田小)、山口重雄一曹、発進戦死
    5月7日:前田肇中尉(福岡第二師範)、発進戦死

    回天2基故障のため発進不能(生還者、横田寛二飛曹、新海菊雄二飛曹)5月12日帰還

 ・ 4月22日  天武隊・伊36 大津島より出撃。

ten36.jpeg
伊36出撃記念写真
左より・前列:松田二飛曹、海老原二飛曹、八木中尉、菅昌艦長、長井司令官、
久家少尉、野村二飛曹、安部二飛曹
後列:宮田大尉、浜口整備長、揚田司令、不詳、内田参謀、板倉参謀、是枝少佐、三谷大尉
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊36:沖縄東方海域。
    4月27日:八木悌二中尉(海機54)、阿部英雄二飛曹(小樽商業)、
        松田光雄二飛曹(県立古河商業)、海老原清三郎二飛曹(府立実科工業)、発進戦死。
    回天2基故障のため発進不能(生還者、久家稔少尉、野村栄造二飛曹)帰還4月30日帰還

 ・ 4月25日 大神基地開隊式
 ・ 4月30日 ドイツ総統ヒトラー自殺。

macarthur_volume2.jpg
本土防衛前線作戦勢要図・1945年4月末まで
国立国会図書館所蔵「マッカーサー元帥レポート」より
(図をクリックすると拡大します)

 ・ 5月2日  ベルリン防衛軍司令官降伏(ベルリン陥落)。
 ・ 5月5日  振武隊・伊367 大津島より出撃。

sin367.jpeg
伊367出撃記念写真
左より・前列:岡田一飛曹、吉留一飛曹、武富艦長、醍醐長官、
藤田中尉、小野一飛曹、千葉一飛曹
後列:板倉参謀、末広艦隊主計長、長井司令官、有近参謀、揚田司令、鳥巣参謀
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊367:沖縄東方海域。
    5月5日:千葉三郎一飛曹(県立黒沢尻工業)、小野正明一飛曹(昭和中)、発進戦死。
    回天3基故障のため発進不能(生還者、藤田克己中尉、岡田純一飛曹、吉留文夫一飛曹)
    6月3日帰還


 ・ 5月5日  大津島より4名、第3回天隊 宮崎県 油津に出発
 ・ 5月6日  大神より1名(近江誠大尉・海兵(70期)、第4回天隊 高知県 須崎に出発
 ・ 5月7日  ドイツ大統領カール・デーニッツ無条件降伏を受諾、ナチス・ドイツ滅亡。
 ・ 5月8日  ドイツ陸海空軍代表がベルリン郊外カールスホルストで降伏文書に調印。
 ・ 5月16日 ペナン沖海戦
 ・ 5月17日から6月2日 九州大学生体解剖事件
 ・ 5月23日  大神基地初訓練
 ・ 5月24日  轟隊・伊361 伊363 光より出撃。

todo361.jpeg
伊361出撃記念写真
左より・前列:金井一飛曹、岩崎一飛曹、小林中尉、佐々木先任参謀、
松浦艦長、長井司令官、田辺一飛曹、斉藤一飛曹
後列:三谷大尉、是枝少佐、末広艦隊主計長、
有近参謀、揚田司令、鳥巣参謀、板倉参謀
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊361:出撃後消息不明。(米記録5月30日撃沈)
    小林富三雄中尉(海機54)、金井行雄一飛曹、斉藤達雄一飛曹(中央航空研究所)、
    田辺晋一飛曹、岩崎静也一飛曹。
    潜水艦乗組員(整備員):艦長松浦正治大尉以下81名。


todo363.jpeg
伊363出撃記念写真
左より・前列:久保一飛曹、石橋一飛曹、上山中尉、醍醐長官、木原艦長、和田少尉、西沢一飛曹
後列:板倉参謀、不詳、足羽艦隊軍医長、揚田司令、長司令官、是枝少佐、浜口大尉、三谷大尉
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊363:沖縄、ウルシー線上に向うも攻撃の機を得ず6月28日帰還。

 ・ 5月29日  横浜大空襲
 ・ 5月31日  台北大空襲
 ・ 6月4日 轟隊・伊36 光より出撃。

todo36.jpeg
出撃記念写真
左より・前列:柳谷一飛曹、横田一飛曹、園田少尉、菅昌艦長、
醍醐長官、池渕中尉、久家少尉、野村一飛曹
後列:板倉参謀、末広艦隊主計長、揚田司令、長井司令官、
有近参謀、鳥巣参謀、是枝少佐
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊36:マリアナ東方海域。
    5月5日:池渕信夫中尉(大阪日大・理学部)、久家稔少尉(大阪商大)、
    柳谷秀正一飛曹(小樽水産)、発進戦死。
    回天3基故障のため発進不能(生還者、生還者:園田一郎、野村栄造、横田寛)
    7月9日帰還


 ・ 6月7日  最高戦争指導会議にて「国力の現状」を発表
 ・ 6月15日 轟隊・伊165 光より出撃。

todo165.jpeg
伊165出撃記念写真・市民から贈られた花を手に最後の晴れ姿
左より・恵美須二曹(整備員)、阿部一曹(整備員)、北村一飛曹、水知少尉
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊165:マリアナ東方海域に向うも出撃後消息不明。(米記録6月27日撃沈)
    水知創一少尉(早大)、北村十二郎一飛曹(台湾新竹州立新竹中)。
    田辺晋一飛曹、岩崎静也一飛曹。
    潜水艦乗組員(整備員):艦長大野保四少佐以下106名。


 ・ 6月19日-20日 静岡大空襲
 ・ 6月26日  国際連合発足(加盟50カ国)。
 ・ 7月5日  第1次横手空襲
 ・ 7月10日  仙台空襲
 ・ 7月12日  宇都宮空襲
 ・ 7月14日-15日 函館空襲
 ・ 7月14日  北海道空襲
 ・ 7月14日  釜石艦砲射撃
 ・ 7月14日 多聞隊・伊53 大津島より出撃。

tamo53.jpeg
伊53出撃記念写真
前列:川尻一飛曹、荒川一飛曹、関少尉、大場艦長、佐々木参謀長、
勝山中尉、高橋一飛曹、坂本一飛曹
後列:溝口特攻長、山崎参謀、不詳、不詳、末広艦隊主計長、不詳、高島整備長
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊53:レイテと沖縄をむすぶ線上海域。
    7月24日:勝山淳中尉(海兵73期)
    7月29日:川尻勉一飛曹(北見中)
    8月4日関豊興少尉(明治学院大)、荒川正弘一飛曹(法政大)、発進戦死。
    回天3基故障のため発進不能(生還者、高橋博、坂本雅刀)

 ・ 7月15日  室蘭艦砲射撃
 ・ 7月15日  小樽空襲
 ・ 7月16日  アメリカが原子爆弾の実験に成功し、マンハッタン計画完成
 ・ 7月16日-17日 平塚空襲 大分空襲
 ・ 7月18日 多聞隊・伊58 平生より出撃。

tamo58.jpeg
伊58出撃記念写真
前列:揚田司令、水井少尉、橋本艦長、沢村司令、伴中尉、鳥巣参謀
後列:沢谷整備長、小森一飛曹、林一飛曹、白木一飛曹、中井一飛曹、橋口特攻長、渡辺分隊長
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊58:レイテと沖縄をむすぶ線上海域。
    7月28日:伴修二中尉(東京麻布獣医)、小森一之一飛曹(県立高岡工芸電気科)
    8月10日:水井淑夫少尉(九大)、中井昭一飛曹(大阪府立淀川工業校)
    8月12日:林義明一飛曹(台南第一中)、発進戦死。
    回天1基故障のため発進不能(生還者、白木一郎)

 ・ 7月19日 多聞隊・伊47 光より出撃。伊367 大津島より出撃。

tamo47.jpeg
伊47出撃記念写真
左より加藤中尉、桐沢少尉、新海、河村、石渡、久本各一飛曹
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊47:沖縄東方海域に向かうも会敵せず8月11日帰還。

tamo367.jpeg
伊367出撃記念写真
左より前列:岡田一飛曹、安西少尉、今西艦長、藤田中尉、吉留一飛曹、井上一飛曹
後列;高島整備長、溝口特攻長、鳥巣参謀、板倉参謀、湯浅先任将校
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊367:沖縄・グアム線上に向かうも会敵せず8月15日帰還。

 ・ 7月25日  米国、原爆使用を決定し投下命令を下す。
 ・ 7月26日  ドイツのポツダムで英米ソ首脳会談、ポツダム宣言発表、日本これを黙殺。
 ・ 7月28日  米海軍、呉軍港爆撃(呉軍港空襲)
       空母海鷹空襲により船体放棄

macarthur_volume6.jpg
日本軍全般態勢要図・1945年8月1日
国立国会図書館所蔵「マッカーサー元帥レポート」より
(図をクリックすると拡大します)

 ・ 8月1日 多聞隊・伊366 平生より出撃。

tamo366.jpeg
伊366出撃記念写真
前列:佐野一飛曹、上西一飛曹、成瀬中尉、鈴木少尉、岩井一飛曹
後列:整備員(順不同)小池兵曹、佐藤兵曹、細川水長、安達水長、更谷水長
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊366:レイテと沖縄をむすぶ線上海域。
    8月11日:成瀬謙治中尉(海兵73期)、上西徳英一飛曹(県立築上中)、
    佐野元一飛曹(園部中)、発進戦死。
    回天2基故障のため発進不能(生還者、鈴木大三郎、岩井忠重)

 ・ 8月3日  大神基地より若葉隊8名、第11回天隊麦ケ浦に初出撃
 ・ 8月6日  米軍、広島に史上初の原子爆弾投下。
 ・ 8月8日  日ソ中立条約を破棄し、ソ連対日宣戦布告、満州国と朝鮮半島に侵攻。
       (ソ連対日参戦)
 ・ 8月8日  福山空襲
 ・ 8月8日 多聞隊・伊363 平生より出撃。

tamo363.jpeg
伊363出撃記念写真
前列:久保一飛曹、園田少尉、木原艦長、醍醐長官、上山中尉、石橋一飛曹、小林一飛曹
後列:足羽艦隊軍医長、浜口整備長、中村司令、揚田司令、長井司令官、有近参謀、不詳、鳥巣参謀
回天特攻隊 KAITEN SPECIAL ATTACK FORCES様より

  伊363:沖縄東方海域に向かうも会敵せず8月11日帰還。

 ・ 8月9日  釜石艦砲射撃
 ・ 8月9日  米軍、長崎に原爆投下。御前会議でポツダム宣言の受諾を決定。


『The General Effects of the Atomic Bomb on Hiroshima and Nagasaki』。
日本映画社撮影映像を米軍が編集したもの。Wikipediaより

 ・ 8月9日  大湊湾(大湊町)で海戦(大湊空襲)。事実上最後の海戦となる。
 ・ 8月10日 第2次横手空襲
 ・ 8月10日 日本、連合国にポツダム宣言受諾を打電により通告。
 ・ 8月14日 敗戦の詔が出される。中立国にポツダム宣言受諾を通告。中ソ友好同盟条約締結。
       深夜-15日未明土崎空襲。


home.png contents.png back.png next.png pagetop.png
inserted by FC2 system