1943年(昭和18年)

bar2.png


・1月 レンネル島沖海戦
・1月-3月 カサブランカで英米首脳会談。
・2月 日本軍、オーストラリアのポートダーウィン爆撃。
・2月1日-7日 日本軍、ガダルカナル島撤退(ケ号作戦)。
・2月10日 - 3月下旬
 日本軍、第一次アキャブ作戦開始(三一号作戦)。
・3月2日 ビスマルク海海戦
・3月26日 アッツ島沖海戦
・4月1日 南樺太を内地に編入。
・4月7日-16日 い号作戦
・4月18日
 山本五十六連合艦隊司令長官、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。
・5月 日本、学徒戦時動員体制の発表(学徒出陣)。
・5月12日
 米軍、アッツ島上陸(5月29日、日本軍全滅し「玉砕」の語の使用始まる)。
・7月6日 クラ湾夜戦
・7月12日 コロンバンガラ島沖海戦
・7月29日 日本軍キスカ島から撤退(キスカ島撤退作戦)。
・8月 日本軍、バー・モウを首班としてビルマ独立を宣言。
・8月 カナダ・ケベックで英米首脳会談。
・8月6日 ベラ湾夜戦
・9月 イタリア、連合国に降伏。
・9月10日
 鳥取地震が発生。鳥取市が壊滅し1083名(1100名以上とも)が死亡。
 情報統制の中、国内外から支援。
・9月17日 連合軍、ラエを占領。
・9月30日 御前会議で絶対国防圏構想を決定。
・10月 日本軍、フィリピン独立を許可。
・10月6日 ベララベラ海戦
・10月21日
 東京・明治神宮外苑にて出陣学徒壮行式開催(学徒出陣のはじまり)。
・10月24日
 スバス・チャンドラ・ボースがシンガポールで自由インド仮政府の成立を宣言。
・10月26日 自由インド、英米に宣戦布告。
・11月
 東京で大東亜会議を開催、大東亜共同宣言を発表。
・11月 黒木中尉ら人間魚雷の図面を完成
・11月1日 ブーゲンビル島沖海戦
・11月21日 米軍、マキン島・タラワ島上陸(11月23日 日本軍玉砕)。
・11月22日-26日
 エジプト・カイロで英米中首脳会談(カイロ会談)。
・11月24日
 セント・ジョージ岬沖海戦
・11月28日-12月1日
 イラン・テヘランで英米ソ首脳会談(テヘラン会談)。
・12月5日 マーシャル諸島沖航空戦
・12月
 伊165水雷長入沢三輝大尉と航海長の近江誠中尉が軍令部に人間魚雷構想について献策
・12月
 黒木中尉と仁科少尉が軍令部に人間魚雷を献策



inserted by FC2 system